商品の特徴

キャットフードには魚や肉など、タンパク源となる主原料が多く配合されています。ペットとして飼っている猫の場合、人間が食べる食事と同じものを猫に与えてしまうと猫の内臓に負担がかかり病気になってしまいます。ですからキャットフードを与えなければなりません。商品の中には魚が配合されているものがありますが、特徴としてサーモンや白身魚が使用されているほか、いろんな種類の魚が使用されています。

サーモン魚の種類に関する特徴ですが、サーモンは消化吸収に優れており、繊細な猫の胃腸に負担をかけることがありません。また白身魚も良質なキャットフードには配合されています。白身魚の特徴としては消化吸収に優れ、なおかつ低脂肪のため、肥満の防止に役立ちます。また魚には不飽和脂肪酸が多く含まれていますが、この不飽和脂肪酸は猫にとって過剰に摂取すると健康を害してしまうことがあります。そのため、魚を主原料として配合されてるキャットフードの中で高品質なタイプにはビタミンEが配合されています。不飽和脂肪酸の過剰摂取によって黄色脂肪症になることがありますが、これを防止するのがビタミンEです。そのため、魚を主原料とするキャットフード選びでは、この栄養素も同時に含まれている商品を選ぶことが大切になります。